カテゴリ:saki( 108 )
冬休み
明日から園がお休みになります。

本当だったら明日からは父の実家へ行き、毎日雪遊びの(北陸なので)予定でしたが、
おばさんの体調があまりよくないとの事で、先日断りの電話が入ってしまいました。

電車の切符も購入していたのですが、慌ててキャンセルしました。

でも、この雪では結局電車も動かないのかもしれないし、
今年は既に行き遊びもできたので、まぁ、行けなくなってちょうど良かったのかな?

さて、明日からは頑張って掃除をしなくちゃ!

saki、お手伝いよろしくね。
[PR]
by ohana_0510 | 2005-12-28 22:01 | saki
今度は・・・
ネットは復活できました。
がっ、sakiが不調です。

12月に入ってすぐに風邪をひいて、それ以来熱が上がったり下がったりを繰り返しています。

もう1回インフルエンザの予防接種をしなくてはいけないのに、
それどころではありません。。

本人はいたって元気!

それなのに、外で遊ぶ事もできずにちょっとストレスがたまっているかもしれません。

それに昨日は、雪が積もったというのに遊べず…
そして、今日の朝もきっと積もっているけれど、思いきり遊べないだろうし・・・

早く良くなるといいのですが・・・
[PR]
by ohana_0510 | 2005-12-19 00:11 | saki
インフルエンザの予防接種
sakiは注射が苦手です。

前日に注射をする事を言ってあったので、
園では一日中憂鬱だったようです。

お迎えに行くと
「sakiちゃん夕方位から頭が痛いって言い出したんです」と先生、そして続けて
「注射が嫌なのかもしれませんけど(笑)」

結局その頭痛もその時だけだったみたいです。

そして、病院の駐車場に着くと、
「注射いやー、車から降りない!」
しまいには泣き出しました。
「注射したらジュース買ってくれる?」
とsakiから言い出し仕方ないので買ってあげる事にしてなんとか車から連れ出す事ができました。
でも、玄関まで来てもベソかいて、待合室でもベソかいて・・・
名前を呼ばれて診察室でもまたまたベソかいて・・・


そして、とうとう接種です。

ここで、少し前に
「痛くない注射です」と言って注射をした人の殆どが痛くないと感じる。
という記事を新聞で読んだ事があったので、sakiにもその様に言って接種しました。

「痛くない注射だし、針だって細いから大丈夫」
と何度も言い続けました。
私も一緒に接種したのですが、
「お母さんのほうが大きい注射だから、sakiちゃんは頑張らないと」
と看護士さんが言ってくれた事もあってか暴れる事もなく接種終了。

終わってみると、sakiが思ってたいたよりも痛くなかったらしく、
その後はケロっとしてジュースを飲んでいました。

ところで、この「痛くない注射」作戦はまあまあ効果がありそうです。
sakiはもう一回接種があるので、今回の様に泣く事もなくできるかな?
[PR]
by ohana_0510 | 2005-11-22 16:11 | saki
風邪ひきさんの原因?
目の手術の為に内科検診をしました。
この日はどうしても私の都合が付かず、母にsakiを病院に連れて行ってもらいました。

医師 「扁桃腺肥大だと言われた事ないですか?」
母  「ないです」
医師 「一度、耳鼻咽喉科に掛かってみて下さい」
母  「はい」
医師 「紹介状があれば、こちらで手術する事も可能です」

この病院、基本的に紹介状がないとみてもらう事ができないのです。

しかし、いままで小児科3軒、耳鼻科1軒と通っていますが、
そう言われた事はありません。
確かに、風邪はよくひくし、いびきも大人並み・・・

本当に扁桃腺肥大だとして、手術をしたほうがよいとなると早いうちにしないとね。

なんだか丈夫に産んであげられなくて、sakiには辛い思いをさせちゃって。。
ちょっぴり落ち込んでしまいました。。
[PR]
by ohana_0510 | 2005-11-15 10:44 | saki
虫好きでよかった
先日sakiが突然「紙芝居買ってー」と言い出したので図書館へ行きました。

私の住む所では5冊まで借りられます。

何冊かをその場で読み、借りる本を抱えて虫に関する本の所へと行きました。
最近、カメを飼い始めたんです。
たまたま道端を歩いていた「くさがめ」を「飼いたい!」とsakiが言うので、
飼育方法を立ち読みしていました。
sakiも虫の本が沢山置いてあるので興味のある本を見ていました。

「お母さん、これも借りたい」

と言って手に取った本は『ファーブル昆虫記』でした。
この時始めて知ったのですが、この本は対照年齢が3段階に分かれていて、
それぞれに合った内容なんですね。

こういう本に興味を持ってくれたのは嬉しかったです。

何巻かに分かれてそれぞれの虫の話しが書いてあるので、
「今度は続きを借りたい!」
と言っています。

まだまだ私が読み聞かせていますが、いつか自分で読む日が来るのでしょうね。
それを望むohanaです。
[PR]
by ohana_0510 | 2005-09-14 11:53 | saki
失敗?
先日は美容院に行ってからsakiのお迎えに行きました。

私の顔を見るなり

「おばさんみた~い」

と言われましたよ・・・
前のほうが良かったですって。

私はさっぱりしたので今のほうがいいんだけどな~・・・
[PR]
by ohana_0510 | 2005-09-14 11:41 | saki
娘の思う結婚する理由
saki  「男と女がどうして結婚するのか知ってる?」
ohana 「どうして?」
saki  「男はおっぱいが好きだから!」
ohana 「じゃあ、○○にいちゃん(私の妹の婚約者)もそうなのかなぁ?」
saki  「うーん…それはちょっとちがうかな!」
ohana 「そうなんだ、じゃあどうして?」
saki  「○○ちゃん(私の妹)が可愛いから!」

○○くん(妹の婚約者)は、Hな男に見られていないみたいだよ、よかったね。
[PR]
by ohana_0510 | 2005-07-20 09:52 | saki
サマータイム
昨夜、寝る前にsakiが
「明日はいつもより早く起きてお散歩に行こう!」
と行ったので、いつもよりも30分早く目覚ましをセットして寝ました。

「お母さん、お散歩に行こう!」と言って目を覚ましたsaki。
いつもよりも1時間も早く起きました。

「まだ早いからもう少ししたらね。」と言うと、すぐに寝ついたsaki。

目覚ましが鳴りましたが、sakiは起きず・・・
でも、私が起こしたらサッと立ちあがり着替えをして散歩に出かけました。

毎年この頃になると早起きをして散歩に出掛けています。

目的は虫取り

まだ朝は涼しいので、虫も出てきていませんが、我が家はもう夏を迎えました。
[PR]
by ohana_0510 | 2005-06-21 09:37 | saki
プレゼント
昨日は父の日でしたね。
私は特に言葉では言っていませんが、父と二人でちょっとドライブをしてきました。
ただ、偶然そうなっただけですけどね(^^ゞ

また、sakiは園では「父の日」のプレゼントを作ってきました。

と言っても、お父さんがいないので、先生が
「sakiちゃんの好きな人にあげてね。」と言ってくれます。

sakiの選んだのは、私の妹でした。
「いつもやさしくしてくれてありがとう」
と書かれていました。

sakiがこう書いた裏があるんですよ。
これを作る前に妹が
「お姉ちゃんはいつも優しいよね」
とsakiに擦り込みをした事があったので、そう書いたのではないかと…


ちなみに、母の日の時には「いつもあそんでくれてありがとう」でした。

そんな風に言われるほどあまり遊んであげられないので、ちょっと心苦しかったんですけどね。
[PR]
by ohana_0510 | 2005-06-20 10:01 | saki
洗髪しないと!
sakiは髪の毛を洗うのが嫌いです。
どうも、髪を洗うと遊ぶ時間が無くなるのが嫌みたいです。
そうだよね、家に帰ってきたら、ご飯を食べて、お風呂に入る。
それだけでもう寝る時間になっちゃうからね…。


ある日、弟の部屋に「都市伝説」のような本が置いてありました。
パラパラ~とめくった所で、頭を洗いたがらないsakiには良い薬になる話しがありました。

小学生の女の子がいて、その子も頭を洗うのが嫌いな子でした。
髪が長かったのでいつも結っていました。
髪の毛はもう1ヶ月は洗っていなかったそうです。
ある日突然、その子は頭が痛いと言って、倒れてしまったそうです。
救急車で運ばれて検査の為に髪をほどくと、大量のクモの赤ちゃんが!!
そして、そのクモは脳の中にまで入りこんでいたんだとか…

sakiは虫が大好きですが、クモは苦手。
この話しをした後は暫くの間は頭を洗っていたのですが、最近また嫌がる様になりました。

「だって、面倒くさいんだもん」

だって。
はぁぁぁ、、、女の子なのにね~

昨日も
「今日、髪の毛洗わなくてもいい?」
「えー?…まあ、好きにしたら?」(どうするのか様子を見るために言ってみました)
「じゃぁ、洗わない!」
あちゃー、この作戦は失敗です。

まぁ、仕方がないかと湯船に浸かる前にsakiが体を流していると、
私の足になにかが歩いている感覚が…

1ミリ程のクモの赤ちゃんです。

これは、利用させていただきましょう!

そのクモをつまんでsakiの肩に乗せてみました。
?反応しない…
「saki、クモ!!」
と言った途端に恐怖に陥ってしまい、
「イヤ、イヤ、洗う!洗う!洗う!!」
と泣き叫んでしまいました。。

ちょっとやりすぎたかな?

と反省しつつ、sakiの頭を洗いました。
それから少し冷静になってからです。

「この事は(園の)先生には言わないでね」
「どうして?」
「だって、恥ずかしいもん」
「えー、髪を洗わない事のほうが恥ずかしいんだよ。」
「・・・」(返事なし)

これで、暫くは頭を洗ってくれる様になったかな?
[PR]
by ohana_0510 | 2005-06-09 12:39 | saki