暗闇と人ごみ
お祭り

神社にて花火を見ていた時の事です。

途中で、sakiがトイレに行きました。(私も一緒です)
妹とその彼氏が一緒に花火を見ていたので、元いた場所に戻りました。

花火の打ち上げの合間で、人の顔がやっと確認出来る程度の明るさでした。

そこに近づいた時、sakiは繋いでいた手を離して妹の所へ走って行きました。
そして、妹の前に立ち、足にもたれる様に立っていました。





   何かが違う!

そう思った私は、sakiより視線を上げると、妹と思っていた人は知らない人!!
(私は知っている人ですけどね)

その人も「何?」って驚いた様子です。

「すみません。間違えたみたいで・・」

とsakiの手を取り妹の所へ連れて行きました。

私は笑いが止まらず、妹達にその事を言うと妹達も大笑い。

 sakiはというと・・・

  よほど恥ずかしかったのかそれから10分間位は、
  私に抱きつきうつ向いたままでした。
  花火なんて、見る気にもならなかった様です。
  
    でも、帰えろう。とも言わなかったなぁ・・


     かなり、プライドが傷ついた様でしたよ・・

       「おかあさんが手を離すから!」

                濡れ衣まで着せられました(^^;


そういえば、私も子供の頃母親のつもりで知らない人の手を繋いで、
見上げたら『知らないおばちゃんだった』って事ありましたね(笑)
[PR]
by ohana_0510 | 2004-10-21 15:24 | saki
<< スイートピー(6日目) magic >>