インフルエンザの予防接種
sakiは注射が苦手です。

前日に注射をする事を言ってあったので、
園では一日中憂鬱だったようです。

お迎えに行くと
「sakiちゃん夕方位から頭が痛いって言い出したんです」と先生、そして続けて
「注射が嫌なのかもしれませんけど(笑)」

結局その頭痛もその時だけだったみたいです。

そして、病院の駐車場に着くと、
「注射いやー、車から降りない!」
しまいには泣き出しました。
「注射したらジュース買ってくれる?」
とsakiから言い出し仕方ないので買ってあげる事にしてなんとか車から連れ出す事ができました。
でも、玄関まで来てもベソかいて、待合室でもベソかいて・・・
名前を呼ばれて診察室でもまたまたベソかいて・・・


そして、とうとう接種です。

ここで、少し前に
「痛くない注射です」と言って注射をした人の殆どが痛くないと感じる。
という記事を新聞で読んだ事があったので、sakiにもその様に言って接種しました。

「痛くない注射だし、針だって細いから大丈夫」
と何度も言い続けました。
私も一緒に接種したのですが、
「お母さんのほうが大きい注射だから、sakiちゃんは頑張らないと」
と看護士さんが言ってくれた事もあってか暴れる事もなく接種終了。

終わってみると、sakiが思ってたいたよりも痛くなかったらしく、
その後はケロっとしてジュースを飲んでいました。

ところで、この「痛くない注射」作戦はまあまあ効果がありそうです。
sakiはもう一回接種があるので、今回の様に泣く事もなくできるかな?
[PR]
by ohana_0510 | 2005-11-22 16:11 | saki
<< 『ソリ』です 目的遂行 >>