言葉
皆様の所へお邪魔させていただいた際にコメントを残したり、コメントに御返事したりしていますが、投稿した後で、「なんだかおかしな文章?」と思ってしまう事があります。

要は読み手の立場になっていないからなんですよね。。
それに、簡潔に!と思うと、言葉を省いてしまったりしているせいでもあります。
結果、短いだけで、要領よくまとまっていないから簡潔ではないですね。。(^^;

普段の会話にも時々それが表れてしまいます。
「聞き手の様子がへんだなぁ~」なんて思っていると、肝心な事を伝えていなかったりで・・

皆様、分かりにくいコメントを残してしまって申し訳ありません。
ビシバシ御指導下さいませ。

また、最近”セレブ”という言葉を見聞きします。
(セレブ「celebrity(セレブリティ)」の略。
 セレブリティとは、著名人や有名人。
 女性誌などでは、美しく優雅で知的な女性として使われている)

ファション紙にもセレブのお化粧、髪型や洋服などの記事が取り上げられています。
なのに、言葉使いはいかがなものでしょうか?




女子高校生が
「てめぇー(あなた)」 
「うめぇー(美味しい)」
「すげぇー(凄い)」
などと言っているのを耳にした事がありませんか?
彼女達は普段からこういった言葉を使っているので、何とも思わないのだと思います。

そして、そんな彼女達に惹かれる男性もいるのだからちょっと疑問です。
(最近の若い子は・・などと言う私はもうおばさんですね)
私も決して女性らしい言葉を使っているわけではありませんが。。

sakiが2歳の頃の事ですが、おままごと遊びをしていると、私にごはんを作ってくれました。
「召し上がれ」と差し出したsaki。

この時「はっ」としたんです。
私はsakiとのやりとりの中で、「召し上がれ」と言った事はありませんでした。
きっと、他の子のお母さんが使うのだと思いました。

それだけなのですが、sakiに教えられました。

言葉は日々進化している。と何処かで聞きました。
確かに、江戸時代に生きた人達には、今の言葉は考えられないでしょうね。
それはそれで良いと思いすが、やはり綺麗な言葉を使いたいですよね。

普段何気ない大人のやりとりも子供は見ています。
sakiが時々、園で覚えた綺麗とは言えない言葉を使います。
そんな時にはすぐに私が言い直すようにしていますが、
子供は普段見慣れない、聞き慣れない言葉や行動に刺激される様ですね。
そんな時はちょっとだけ頭を抱えてしまいます。

敬語、尊敬語、謙譲語、丁寧語。
それらもまともに使えていない私ですが、
綺麗な言葉を使う努力をしたいと、日々思っております。
そして、sakiには素敵な言葉を使う女性になってもらいたいと思っています!
[PR]
by ohana_0510 | 2004-12-10 11:47 | ひとりごと
<< 一週間後の歯医者 影響で・・ >>